市場調査は企業が事業の方向性を決定したり、新商品を開発する際に必要な情報を入手する方法として非常に広く利用されています。しかし、その調査を行う手法により得られる情報が大きく異なることが多く、中には誤った情報が得られることも有るため十分な注意があります。市場調査を行う際に最も一般的な方法としては市場調査会社に依頼する方法ですが、依頼する際にはさまざまな点に注意する事が必要です。明確に依頼内容を指定する事や、調査会社の特性や得意分野を把握して依頼する事が非常に重要になります。効率的に市場調査を行う際には、どの様な内容について調べ、その結果についてもある程度の予測を行って依頼することが必要になります。結果を予測して依頼内容を決めることが効果的な調査につながります。

調査のポイントを明確にしましょう

市場調査会社に調査を依頼する際には調査のポイントを明確にすることが非常に重要です。正確な情報を得るためであることはもちろんですが、その他にもその結果を利用した販売戦略などを立案するなどの目的が有るため、有効な情報を効率的に得る必要があるからです。市場調査を行う目的はその情報を自社の経営方針を明確にする為や、商品の市場価値を高めるといった目的が有ります。その為調査結果を有効に活用するためには目的に合った調査結果を得る必要があり、そのための調査を行う必要があるのです。さらに、調査を行う際の方法についても十分に確認する必要があります。調査方法により利用する際の説得力などが大きく変わるため、調査対象をどの範囲にするのか、あるいはどのような調査を行うかについても明確にする必要があります。

計画的な調査を行う会社を選ぶことが重要です。

市場調査を行う際には調査の計画を明確にして行うことが重要です。敢えて漠然とした調査を行うという方法も有りますが、この場合には調査結果が拡散してしまうばかりでなく、意図しない結果となってしまうことも有るため通常は余りこのような方法は行われないことが多いものです。一般的に市場調査の結果は商品の販売予測や企業の業績予測など重要な方針を決める情報となることが多いものです。その為、その情報には一定の信ぴょう性や説得力が必要になります。その為、市場調査会社に依頼する際には調査結果を利用する目的も考慮して依頼する事が大切です。多くの市場調査会社では調査を行う方法をメニュー化してその効果を事前に予測しているところも多いものです。このような方法を利用することも効果的な方法です。

国内・海外市場における充実した調査実施体制が整っています。 調査対象企業や関連企業へのヒアリングにより特定企業の販売動向などを明らかにする動向調査を行います。 北海道から沖縄まで全国を対象として調査を行っております。 市場性調査を行い、市場規模の推移、メーカーシェア、価格動向、将来見込み、市場参入障壁などを明らかにします。 市場調査会社はしっかり選ぼう!