事業をしていて、新しい分野に挑戦したいときや、既存の事業を大きく伸ばしたいというときに、不可欠になるのが市場調査です。その商品やサービスを提供するうえで市場にどんなニーズがあるか、競合となる企業やお店はないかを調べる必要があります。市場ニーズを調べることによって、開発費や販促費を効果的に使用することができるでしょう。自分で調査をすることも可能ですが、より確実で有益な情報が手に入る方法は市場調査会社に依頼することです。しかし、高額な費用を払って調査を依頼しても、思うような情報が手に入らないといったこともあるでしょう。そうならないためには、より確実に調査してもらえるところに依頼しなければいけません。依頼先はどのように選べばいいでしょうか。

調査を依頼する前にしっかりと準備をする

調査のスタートは市場調査会社に依頼することではありません。マーケティングでは、高い費用をかけて調査はしてみたものの参考になる情報が出てこなかったということも少なくありません。そうならないためにも、調査を始める前にしっかりと準備をする必要があります。準備というのは、調査の目的や求める調査結果を明確にすることです。新しい商品を開発するのでトレンドを把握したいといったことや、現状の商品を購入した人の満足度を調査したいといったことです。目的をはっきりさせることによって、調査会社を選定する上での判断材料となります。また、担当者との打ち合わせもスムーズに行えるでしょう。また、どんな結果を求めるのかを明確にすることによって、調査会社も有効な調査方法を提案することができます。

調査を必要とする分野に強い会社に依頼する

依頼先を選ぶときは、展開する事業の分野を得意にしている会社に依頼するとより確実な結果が返ってきます。市場調査会社には得意とする分野があり、それは金融業界であったり外食産業であったりさまざまです。中には特定の業界を専門とする調査会社もあります。分野が一致していれば、調査会社も慣れていますので限られた費用の中で効果的な調査をしてもらえます。また、商圏を限定する場合はその地域の調査会社に依頼したほうがスムーズです。地域によって人の習慣や好みなどが異なりますので、事業が順調でも他の地域ではまったく売れなかったということもあります。地元の会社であれば、その土地独特の習慣などについても教えてもらえます。調査会社社員の出張費などを負担しなくていいのも魅力でしょう。